Twitterで怪しい人からDMが来たので、実際にあってみた。

 

Nさん
はじめまして! 札幌近辺にお住みですか?

先日、僕のTwitterのアカウントに、怪しいアカウントからフォロー&DMがきました。
みなさんもそんな経験ありませんか?

僕がDMを受けたのは、自称 大学生兼セミナー講師の22歳の方でした。
実際なんどもこういう手のアカウントにフォローされていましたが、今回初めてフォロバし話を聞くことにしました。

その人のサイトは、いわゆる情報商材の販売です。
「普段は5万はかかる。ただ今回はタダでいいから話を聞いてみないか」という趣旨のメッセージが送られてき、数日後に街なかでお会いすることに。

話の内容は、
・インターネットビジネスの種類
・私の仕事
・私の上司に会わないか

という内容です。
正直、最初から疑ってかかっていたのもあり、全てが胡散臭く感じました。

とにかく「稼げる」「簡単」「一緒にやろう」という言葉を並べ、ひとしきり喋ると
質問はないか、の繰り返しです。

下っ端の彼が客を集め、おおもとに引っ張っていくのが目的なのでしょう。

彼の作っているというサイトも見させてもらいましたが、彼の容姿とはかけ離れた筋トレについて書いたブログ。
そこからメルマガに勧誘し、最終的に情報商材を販売する というものでした。

ブログも聞こえのいい言葉を並べただけの、俗にいうう「怪しいサイト」です。
「なんの知識も対して要らないよ!」「難しくないよ!」とぽっちゃりの彼が筋トレの情報商材で稼いでいるのですから、ゾッとします。

この時点で、こんな人にはなりたくないとバリアを張り、以降 話の内容は右から左で受け流して時がすぎるのを待ちました。

最終的には上司に会うことを進められましたが、これ以上進むと自分を見失う気がしたので
うまく言い逃れして「後日返答」ということでその場をさりました。

もちろん、Twitter、LINEはブロックです。

 

今回は妙味本位でお会いして話を聞きましたが、
もし「簡単に稼げる」「誰でもできる」という言葉に惹かれて 話を聞いてみようとしている人がいたら、
一度踏みとどまってほしいなと思います。

今回は話が上手ではない人だったので気持ちが揺らがなかっただけで、もしかすると、話の巧みさに惑わされて勧誘に乗っかっていたかもしれません。

全ての情報商材を否定するわけではないですが、適当に作って、いわば「騙して」稼いでいる人がいる

ということを十分知った上で物を選んでほしいと、痛感しました。

みなさんは、情報商材について、どうお考えですか?

 

 

コメントを残す