『スタンフォード式 最高の睡眠』で快眠のお勉強

あなたは、今の睡眠に満足しているでしょうか。
僕は「いいえ」です。

人生の3分の1も寝ているのに、「正しい寝方」って意外と考えたこともないですよね。

この本は睡眠のあれこれを漏れなく教えてくれる、まさに睡眠の教科書です。[quads id=1]

スタンフォード式 最高の睡眠  /  西野精治

[amazonjs asin=”4763136011″ locale=”JP” title=”スタンフォード式 最高の睡眠”]

筆者の西野精治さんは
・スタンフォード大学医学部教授
・スタンフォード大学睡眠生体リズム研究所所長

であり、多くのアスリートからの支持を得ている「エアウィーヴ」の開発にも携わった方です。

「世界の睡眠研究はスタンフォード大学から始まった」とも言われるなか、

そのスタンフォード大学の教授が
「あなたの睡眠を、あなたの史上最高にする」と宣言して書いた本です。

この本には「睡眠基礎知識」から「眠りの質を高める」習慣術「眠気」との闘い方などが細かく書かれています。

[quads id=2]

1.この本をオススメしたい人

・寝不足の人
・いくら寝ても足りない人
・日中ぼーっとしちゃう人

にはもちろん、

・日中のパフォーマンを上げたい人
・生活習慣の予防など健康志向な人
・子どもをもつ親御さん

など、すべての人に目からうろこな内容です。
もう中学、高校の義務教育に取り入れてもいいのでは、と思うほどに。

だって、円の面積の求め方でさえ習うのに
人生の3分の1を占める、大事な睡眠について習わないの、なんで!

正直、たかが「睡眠」でここまでわくわくするなんて思っていませんでした。
語り出すと本の内容をすべて書いちゃいそうなので控えますが、

睡眠に悩みをもつ人起きている時間を有意義なものにしたい人には是非、ホントに読んでほしいです。

(専門的な内容も触れていますが、重要な箇所は太字とラインが引かれているのでそこだけ読み進めていっても大丈夫なのが嬉しい)

2.おわりに

筆者である西野精治さんの言葉より。

夜な夜な訪れる人生の3分の1の時間が、残りの3分の2も決めるのだ。
睡眠と30年以上対峙する中で経験してきたこと、学んだこと、そして突き止めたことを、エッセンスを取りこぼさぬよう、この一冊に凝縮した。
本書を通じて、睡眠があなたの「最強の味方」になってくれることを、心から強く願っている。

睡眠に興味なる方は、ぜひ読んでみてください。

以上、「『スタンフォード式 最高の睡眠』で快眠のお勉強」でした!

[quads id=3]

コメントを残す