【フリーランスになるために】なぜプログラミングを勉強するか

ノマドフリーランスを目指す僕が、なぜプログラミングを勉強するか。
僕が惹かれたところを中心にご紹介します。

プログラミングを勉強するワケ

プログラミングのいいところ

・PC1台あれば始められる
 →無料で勉強できるサービスが充実しているので、
興味があれば一度覗いてみるのがオススメ
 >>Progate
 >>ドットインストール
・これからも伸びいていく市場であること
・手に職をつけられるジャンルでありながら、
最短3ヶ月ほどでスタートラインに立てる(経験者談)

この辺りが、よく良いところとして挙げられています。

個人的に「デザインに興味がある」「同級生たちが就職して働き出すまでに稼ぎ始めていたい」という思いも、しっくり来たポイントです。

 

飽き性でやりたいことがコロコロ変わる僕には、3ヶ月でスタートラインに立てるというのも魅力的でした。

また、PCとネット環境さえあれば場所を選ばないため、
収入が少ないときでも物価の安いところに拠点をおいて、生活費を抑えながら自分を磨いていけるのも魅力的ですね。

最初の目標

プログラミングを勉強していく上で、
最初の目標は「コーダー(ホームページの作成)」です。

3ヶ月で下記のプログラミングを学び、仕事受注を目指します。

勉強プラン

プログラミング言語の基礎
・HTML/CSS
・Javascript/jQuery
・PHP

ライブラリ・フレームワーク
・Bootstrap
・Wordpress
・MAMP
・Unixコマンド

Webサイトの公開
・オリジナルサイトの開発
・オリジナルドメインの取得
・サーバーレンタル

果たして3ヶ月で基礎を叩き込めるか…不安になってきました。
頑張ります。

現時点での筆者のPCスキル

・日本語ワープロ検定 2級 (プログラミングではほぼ無意味…)
・高校時代に少しExcelやWordを触ったことがある

【補足】
プログラミングはロジカルな思考が必要で、
理系が向いていると言われています。僕は理数がニガテです…

偏差値51(くらい)の文系でもプログラミングができると、僕が証明しましょう。

将来的にはAIを勉強し、一度諦めた建築関係に携わるような仕事ができればなと思っています。(多分すぐ変わります)

コメントを残す