音楽を聴くときに使って欲しい、おすすめアプリ3選!

 

僕は標準のMusicアプリの他に、3つ愛用しているアプリがあります。
便利なものやマンネリ解消など、どれも優秀なので1つずつ特徴をご紹介します!

[quads id=1]

1.Musixmatch(歌詞表示アプリ)

標準のMusicアプリと同期して、歌詞を表示してくれるアプリです。
このアプリに出会うまでは、ネットでいちいち歌詞を検索して見ていました。
それが今や、曲を再生するだけで歌詞が表示されます。素晴らしい!
※著作権の関係で、歌詞画面を載せることができません。

オススメPOINT

  • 同期したあとは、再生するだけで歌詞が表示される
  • 歌に合わせて歌詞がスクロールして動いていくので、歌詞を見失わない
  • マイクを通して流れている曲を聞き取って、歌詞を表示してくれる
  • 歌詞の翻訳機能もあり、メジャーな曲はさまざまな言語で見れる
Musixmatch
Musixmatch
Developer:
Price: Free+

 

2.LiveTunes(臨場感が味わえる音響アプリ)

このアプリも、標準のMusicアプリと同期して使用します。
初期では、

・売り切れ満席大型アリーナ
・ロックスタジアム
・劇場コンサートホール
・ロスのクラブ
・親しみやすいバー
・ヘビメタ
・ダンスホール
・シンフォニーホール
・カフェ
・野外フェス
・講堂ライブ

の10個のシチュエーションが用意されていて、それぞれエコーや歪がなかなかリアルに再現されています。

目を閉じていたらホントにその場に居るように感じさせてくれるので、
ライブに行った気分になるのもよし、
ライブ後にプレイリストを作って再現するのもよし、とにかくテンションがあがること間違い無しのアプリです。

[quads id=2]

オススメPOINT

  • ライブ感を味わえる
  • シチュエーションが豊富なので、いろいろ試せる
  • 観客の歓声も再現でき、その多さ(大きさ)を調節できるのが面白い!

惜しいPOINT

  • AppleMusicに登録してダウンロードしている楽曲が再生不可!

 

 

3.mimiCopy(音楽人に捧ぐ耳コミアプリ)

この曲は、耳コピをする人用のアプリです。
個人的にはイコライザーがついていれば完璧だったのですが、それでも手軽に耳コピしやすい環境をつくれるので重宝してます!

オススメPOINT

  • 曲の再生域を指定すれば、自動で範囲内を繰り返してくれる
  • 音程が上下することなく再生速度を変えることが出来る
  • キーもカラオケと同じように変えることが出来るから

後半2つは有料アプリですが、音楽をよく聴く人はDLする価値ありですので、
ぜひ試してみてください!

おわりに

以上、「音楽を聴くときに使って欲しい、おすすめアプリ3選!」でした!

イヤホンレビューはこちら ↓

【1年使ったから分かった】Bluetoothイヤホンのメリット/デメリット

2017.12.03
[quads id=3]

コメントを残す