【訂正】下の親知らずを抜くと顎取れる

前回2本抜歯したのに一瞬も痛みを感じず「逆に怖いわ!」と調子にのってました。
今回も余裕だろと左3本の抜歯に挑んだのですが、、、

[quads id=1]

下の親知らずは、下顎が何よりしんどい

僕の場合は、親知らずが斜めに深く生えている状態。
口の中は見れないので正確なことはわかりませんが、おそらく「砕いて」「(歯茎を)切って」「引っこ抜く」のトリプルコンボです。

引っこ抜くときはどうも「テコの原理」を使うそうなのですが、
何より下顎への負担が尋常じゃない!

下方向に力が加わって、顎がはずれるんじゃないかと本気で心配になるほどです。

途中で開口具をつっこまれ
「コレ噛んでると少し楽だよ!」と言われるわけですが、
そもそも歯並びが悪いから上手く噛めず 歯茎に刺さる始末。

この段階で、半泣き疲労困憊ノックダウン。

麻酔切れかけの上2本の抜歯

思ったより下の歯に時間がかかってしまったので、
急いで上の歯の抜歯に移りました。

前回は余裕だったハズなのに、
「ずーん」と重い痛みがともない冷や汗ダラダラ。

抜ける前の「ミシミシっ」って音はしばらく耳に残りそうです…

[quads id=2]

医者も焦る

助「そういえば、切開しましたよね?」
医「うん、した。」

助「縫ってないですよ。」
医「あ、!ホントだ!」

僕「(いやいやいやいや!ホントだじゃねーよ!)」

なんてこともあり、また麻酔して縫うことに。
先生も人間だもんね。しっかりしておくれ。

止血もバカ痛い

前回はスムーズに施術が終わって、麻酔がきいているうちに止血できたので
痛くありませんでした。

でも今回は麻酔切れてる。

「強く噛まないと止血できないよ!」
と言われるも、痛すぎてギブ宣告。

結局、3度目の麻酔をさしてもらって痛みを和らげました。

前回より慎重に止血をしたつもりでしたが、
ちゃんと血が止まったのは3時間後でした。

まとめ

抜歯は「医者の腕と歯の我慢比べ」

頑固な歯(曲がって生えていたり)は、それなりに覚悟して抜歯に挑む方がよさそうです。

以上、「【訂正】下の親知らずを抜くと顎取れる」でした!

[quads id=3]

 

 

コメントを残す