【4ヶ月目】保険の効く歯科矯正レポート(前側ブラケット)

保険のきく歯科矯正を始めて、今月で4ヶ月になりました。

まだ変化はわからない

おそらくゆっくり動き出しているんんだけど、

目に見えて「あー少し変わった!」というのはありません。

 

変わっていくのはワイヤーの太さだけ。

最初は細かったのに、あれよあれよと太くなっていきます。

なぜだ….。

 

犬歯が揺れだす

僕は歯並びを整えるため、犬歯の奥の歯を抜歯しています。

犬歯を抜いた歯のポジションまで動かさなければいけないのですが、

その犬歯が前後にグラグラ…

 

焦って歯医者さんに相談しましたが、

「特に大きく動かす歯は、揺れることがある」そう

 

抜けたりはしないそうなので一安心です!

 

歯間が痛みだす

奥歯とその手前の歯間が、まともに物を食べられないほど痛くなりました…。

次の歯医者まで、と我慢していましたが

その間は、奥歯で撫でるように転がすくらいしか出来ず。

 

こちらは、矯正器具を溶接したときの接着剤が歯間に挟まっていたみたいです。

硬い接着剤の上に食物が乗って、押されていたんでいました。

 

歯茎が下がっているみたいなので、治るには少し時間がかかるみたいです。

 

虫歯ができた!

矯正を始めるまで虫歯がなかったのに、始めた途端に虫歯!

前側ブラケットの場合、歯磨きの難易度が格段にあがります…

これから始める方、現在矯正中の方はお気をつけください…

 

以上、「【4ヶ月目】歯科矯正レポート(前側ブラケット)」

コメントを残す