抜歯したのに一瞬たりとも痛くない。でも止血は慎重に!

数か月前から進んでいる歯列矯正プロジェクトですが、
いよいよ抜歯の段階へ…

僕の場合は、四番目の歯(左右)と親知らずを抜かなきゃいけないのですが、
右2本と左3本で日にちを分けての施術になりました。

小さい頃にフッ素を塗りたくってもらってたおかげで虫歯がなく、
治療経験がほぼない僕はビビりまくり。

ましてや「抜歯ってどうやるんだ?」と気になって調べてしまって、
余計に怖くなってしまいました。

親知らずの抜歯は特にキツいのがあるので、知らない方がオススメです。(笑)

[quads id=1]

麻酔ですらちょっと怖い

医「緊張してる?」
僕 「はえ(口開いててしゃべれない)」

などと軽くやり取りもし、麻酔を打つ姿勢に。
最初は刺さってるのもあまり分からないほどで痛くなかったのですが、
場所によってはちゃんと痛い。

痛さが表情にでた頃に、
医「痛いねーあと一本で終わるよ! ぷすっ」
僕「(あーやっと終わる)」
医「ぷすっ(もう一回刺す)」
僕「!?!?!?」
医「ごめんねー先生しょっちゅう嘘付くんだー」

。。。その時こそ笑えたけど、今後の手術を考えると不安になりましたとさ。

抜歯は一瞬。

医者「麻酔効いてるか確認するねー」
といって、親知らずの表面を削ります。

麻酔が効いていたのですぐにペンチを取りだして
親知らずをホールド。

体感で10秒で「抜けたよー」と聞こえ、
あまりの呆気なさに驚きました。

四番目の歯(右)もすぐ抜け、
10年間ほどを共にした彼とお別れです。

麻酔から抜歯完了まで、20分で終わりました。
おそるべしプロ。

[quads id=2]

抜歯後の止血はホントに大事

抜歯後にガーゼを噛まされ、止血します。
止血には時間がかかるので、その間に薬をもらいに行ったりします。

麻酔も効いてガーゼを噛まされてるのに喋れる訳がない!
薬局でのコミュニケーションは久しぶりに苦労しました。

薬をもらって戻ると、止血できてるか確認され、
その後痛み止めを飲んで帰宅。

自宅までは、地下鉄→バスの乗り継ぎで30分ほどです。

「あー終わった、大したことないな。」なんて思っていたバスの中で異変が。

止血できてたはずの四番目の歯茎が復活し、血を放出しはじめてしまいました。

血を飲むとよろしくないと聞いていたので、口にキープして家まで耐える。
凄くしんどいです。結局家でも上手く止血できず、2時間半は出血大サービス状態。

舌で触ったつもりもなかったので、原因不明です。

抜歯をする際は、止血は念には念を入れてやったほうが良さそうです。
交通機関でダムが決壊するとホントにキツイ。

その後

止血には苦労したものの、翌日1日の痛み止めの服用で足りるほど
一瞬も痛みに襲われませんでした。

逆に、「歯抜いたのに痛くなくていいの??」
と少し怖いくらいです。

変な生え方をしていなければ、プロの手にかかれば無痛。
怖い気持ちは十分に分かりますが、大したことないので安心して欲しいなと思います!

【訂正】下の親知らずを抜くと顎取れる

2018.03.03

以上、「抜歯したのに一瞬たりとも痛くない。でも止血は慎重に!」でした!

[quads id=3]

コメントを残す