『図解 モチベーション大百科』は誰が読んでも楽しめる

「やらなきゃいけないのは分かっているんだけど…」「チームの皆が気持ちよく動いてくれるには、どうしたら良いだろう…」と悩んだことはないでしょうか。

そんな「モチベーション」のノウハウを紹介している本がこちら!

[quads id=1]

『図解 モチベーション大百科』 池田貴将 編著

「人材育成のモデルケース」や「目標設定のモデルケース」、「自己管理のモデルケース」など全7つのケースに応じた100のモチベーション術が書かれています。

この本の面白いところは、
「実験したらこうなった!」→「だから、〇〇すると良い!」
という流れがしっかりしていて、印象に残りやすい点です。
実験結果におどろいて、何度声に出たかは数え切れません笑

[quads id=2]

オススメしたい人

「やる気が起きない人」はもちろん、「チームのモチベーションを上げたい人」など様々な人にオススメしたい本です。

モチベーション術が100個も載っているわけだから、自分にあったモノが見つかるハズです。

自分が「これ使える!」と思うモノが1つでも見つかれば、それだけでこの本を買う価値があったと思ってもらえると思います。

「大百科」というだけあって、区切りもよく読みやすい1冊です。
心理学に興味のある方の入門編としてもオススメできるので、ぜひ!

[amazonjs asin=”4801400426″ locale=”JP” title=”図解 モチベーション大百科”]

以上、「『図解 モチベーション大百科』は誰が読んでも楽しめる」でした!

[quads id=3]

 

コメントを残す