一眼レフとミラーレスをシンプルに比較。あなたに合うのはどっち?




 
 
こんにちは!本ブログの筆者、だいすけ(@SanoskeBlog)です。
 
今回は「一眼レフとミラーレス」について紹介します。
 
レフって?ミラーレスってどういう意味?
一眼レフとミラーレス、どっちがいい写真を撮れるの??
といった質問に答えていきます!
 
「いいカメラが欲しいな!」と思って調べだすと、
 
最初にぶつかる壁は「一眼レフ」と「ミラーレス」の違いだったりします。
 

でも実は、

エントリーモデルでは
「画素数」や「ピントをあわせる機能」に差はほぼありません!

 
では、あなたにはどちらのカメラが合っているのか、特徴を追って見つけましょう!
 

「一眼レフ」と「ミラーレス」の意味

下図のように、

「光を『ミラー』によってファインダーに届ける」のが一眼レフ

「光を『ミラー』を使わずに液晶に映し出せる」のがミラーレス

だと簡単に覚えてください!

一眼レフとミラーレスの図解(図1)

まとめ
鏡(レフ)がある=一眼レフ
鏡(ミラー)ない(レス)ミラーレス 

それでは、次は、ミラーの有無で何が変わるのかを見てみましょう!

「一眼レフ」と「ミラーレス」特徴の比較

  一眼レフ ミラーレス
重さ
持ち運びやすさ
持ちやすさ
充電の持ち
レンズの種類 多い 少ない

1.重さ

重さは、
一眼レフ(重い) > ミラーレス(軽い)です。

ミラーレスは、作りがシンプルな分「軽量化」されています。
一眼レフに比べると、約100g、レンズを加えるとそれ以上の差があります。

2.持ち運びやすさ

ミラーレスは、軽さに加え小ささも魅力の一つです!

実はCanonのエントリーモデル「EOS Kiss」シリーズという
軽量さがウリの一眼レフもあります。

しかしコンパクトさも考えると、ミラーレスの方が持ち運びやすいです。

3.持ちやすさ(構えやすさ)

こちらは、一眼レフの方が上かなと思います。

構えやすいグリップがついているので、撮りやすい(らしい)です。

個人的にはそんなに重視しなくていいかなと思ってます(笑)

4.充電の持ち

一眼レフは(図1)のように、液晶モニターを使わずに撮影することが出来ます。
※液晶モニターを使った撮影も可能

それに比べ、ミラーレスは液晶モニターまたは電子ファインダーを使っての撮影になります。

よって、ミラーレスの方がバッテリーの減りが早くなります

旅行先などでずっと写真を撮る!という場合は、予備バッテリーが必要かもしれません。

 

なるほど、なんとなく違いはわかった!
でも、自分にはどっちが向いてるかな…
だいすけ
よし、じゃあ以上を踏まえて、どちらがオススメかをまとめて行こう!

 

まとめ

一眼レフをオススメする人

  • 大きくて重くても大丈夫な人
  • 今後、本格的にカメラを始めてみようと思っている人
  • 写真に、よりこだわりたい人
だいすけ
現状、交換できるレンズの種類は一眼レフのほうが圧倒的です。
撮る写真にこだわってレンズを交換したいのなら、一眼レフの購入をオススメします!

ミラーレスをオススメする人

  • 気軽に持ち運べる方がいい!という人
  • 気軽にカメラを楽しみたい人
  • カメラまかせの撮影で十分な人
  • 三脚なしで自撮りがしたい人
だいすけ
僕は一眼レフを購入したけど、重くてかさばるからお留守番…なんてことも少なくありません。

日頃から持ち歩きたい。とりあえず、スマホより高画質でいい写真が撮れれば満足!という方には、ミラーレスがオススメ!
「カメラを持っていること」こそ、いい写真を撮る絶対条件です!

おわりに

だいすけ
2人とも、一眼レフとミラーレス、どっちが自分に合っているか分かったかな?
うん!僕は写真にこだわりたいから、一眼レフにしようかな!
私は日頃から持ち歩きたいから、ミラーレスにしようと思ってる!
だいすけ
よし、では次回。それぞれエントリーモデルを比較して見てみよう!

コメントを残す