【カメラ初心者向け】動物をオススメする3つの理由

 

僕は去年一眼レフを買い、いろんなところに連れていきました。

近所の温室がある公園、夜中に暴走族の走る街道、東京、小樽、旭川、居酒屋(?)など。

出かけるたびにカメラを持っていったけど、結局お気に入りの写真は動物ばかりでした…

でも、言い換えると「初心者でも、動物なら満足のいく写真が撮れる!」ということに気が付きました!

そこで、カメラ歴1年の僕がなぜ動物撮りを初心者の方にオススメするのか、ご紹介していきます。

[quads id=1]

1.練習にもってこい

構図を、自分で動いて探れる

被写体の動物自体も動いてしまうけど、自分の足を、体を動かして構図を考えられるのはいい練習になります。

また初心者機のセットレンズでも、「135mm」や「250mm」などかなりズームが可能です。

ズームすることで、
・倍率によっては手前の檻を消すこともできる
・一眼らしいボケを作りやすい

ので、それっぽい写真が撮りやすいのも魅力です。

Instagramで勉強ができる!

撮るのに行き詰まったら、Instagramで「場所」や「動物の名前」などを検索してみましょう!

数百~数十万の投稿が表示され、きっと「こんな風に撮ってみたい!」と思うものが出てきます。

あとは、その構図を意識して狙ってみるのみ!

その過程で、「このシャッタースピードじゃブレちゃうな」「もう少し露出あげてみようかな」と考えられるようになれば、なお良しです

また、ここで見つけた上手い人をフォローしておくと、自分の投稿を見てフォローを返してくれるかもしれません。

「いいね」が増えるとモチベーションも上がるので、より写真を撮るのが楽しくなるハズです!

動物園や観光地の動物は、あんまり逃げない

これも、練習になる大事なポイントかもしれません。

上にも書きましたが、被写体に近づけると背景がボケやすくなるので、
一眼っぽい写真になりやすいです。

そして、何より構図の幅が広がるので、自分はフィーバータイムだと思って撮りまくります。

 

2. SNSにアップした時の反応がいい!

似たようなことをさっきも書きましたが、これはホントにモチベーション上がります。

「先日行った焼肉屋の写真です」とSNSに投稿するより、
「ネコ」、と写真を1枚アップするほうがみんな見てくれます。

やっぱり、せっかく撮った写真は誰かに見てもらいたいし、
「すごい!」「かわいい!」って言ってもらいたいじゃないですか。

そういう点でも、動物は最強!

3.可愛い。癒やされる。

最後はコレに尽きます。やっぱり可愛い。

・たまたま撮れた、スキのある表情
・悠々と遊ぶ姿

どれを取っても、上手く撮れなくても、結局は「可愛いからいいか!」

って切り替えることもできます。やっぱり動物は最強!

[quads id=2]

余談

札幌に住んでいる僕が次に行きたいのは、
ノースサファリサッポロ」という場所。

ここは札幌駅から交通機関で45分の場所にある、
「体験型ふれあい動物園」はたまた「日本一危険な動物園」です!

70種類以上の動物たちと触れ合え、トラに餌をあげたりもできちゃう場所。

さすがに一人で行くのは寂しいので、一緒に行ってくれるひとが見つかり次第、
カメラを担いで行ってきたいなと思います。

有名なYoutuberの東海オンエアさんなんかも動画をあげているので、
気になった方は是非みてみてください!
リンク:https://youtu.be/jFaiCoz09jQ

おわりに

カメラが上手くなりたいと思っているあなた、ぜひ、動物のいる場所に足を運んでみてはいかがでしょうか!

以上、「【カメラ初心者向け】動物をオススメする3つの理由」でした!

[quads id=3]

 

コメントを残す